メインマシン

今までご紹介しておりませんでしたが、私の現在の本当の意味でのメインマシンをご紹介します。

私がネット端末機器として一番利用しているのはスマホであります。
PCはポンコツだらけですが、スマホだけは購入時にてシャープの最新機種を購入しています。
ガラケー時代からシャープが好きです。
現在の機種は「AQUOS R SHV39」です。
CPU:オクタコア
メモリ:4GB
ストレージ:64GB
解像度:2560×1440
OS:Android 8.0.0

所持PCに比べるとなかなかのスペック。
ネット閲覧や検索ほとんどスマホです。
無くて一番困るのがスマホです。
スマホでは物足りない部分をポンコツネットブックやタブレットで賄っていると言うのが実情です。

デジカメを持っていないので、スマホが私のカメラでもあります。
家族の写真等ストレージサービスの自動的にバックアップされてガラケー時代からの写真が日々蓄積されてます。
思い出してはバックアップされた写真データから選びスマホからプリントアウトして子供たちの写真など壁に飾ったりしてます。
撮影、データ保管、プリントアウトまでスマホとネットワークプリンターで完成します。
間にPCを挟む必要は無い。
またホームページの日記の載せるための写真撮影にも欠かせない道具です。

PCを主に使うのはブログ更新、趣味のホームページの管理・運営。
スマホのソフトウェアキーボードでは入力しづらいからです。
FTPクライアントもスマホのアプリで使えますが、やはり慣れたPCのFTPクライアントが一番です。
後は夫の確定申告のための帳簿作成。
スマホでも出来ますが、娘が作ってくれたテンプレートでは一部正常に動かない箇所あり。
また記入しづらい。

PCで無くてはならない物は年賀状作成。
年賀状作成は未だWindowsを利用しています。
Linuxでやって出来ない事も無いですが、やはり長年使い慣れたWindows用ソフトが手放せない。
面倒くさいのでいっそ年賀状など無くなって欲しいと願いつつ(汗)

そしてこれは時期によりますが、Linuxディストリビューションの入れ替え設定等。
これは既に手段と目的が逆転しております。
入れて使えるようにしたから使う。
そう言った感じ。
故にサポート期限がまだあろうと最低二年に一回は入れ替えます。
お気づきかと思いますが、Linuxメインのブログの管理者はほとんどそうでは無いでしょうか?
新しいディストリビューションを試したい。
それに尽きると思います。

最近良く動画鑑賞をしますが、動画はタブレットです。
スマホでも鑑賞できますが、ネックはやはり画面サイズ。
スマホ画面で動画を観るのは物足りない。
PCで動画を観るのは面倒くさい。
やはり動画はスマホ・タブレットの方が最適化されて便利なのであります。
もはや動画業界はPCよりスマホ・タブレットへ向いていると思います。

タブレットは7インチと8インチを所持してます。
元々7インチタブレットを使っていましたが、今年8インチのFireタブレットを購入したため、7インチはベッドの上に居所を変えました。
意外とこれがツボにハマり、寝る前にYoutube等を流しながら寝ると言う習慣がつきました。
Hikakin TV等観ております。
ヒカキンさんは名前だけは知っていましたが、実際動画で観るようになったのはごく最近です。
今更感半端ない(笑)

てか二年前に購入した7インチタブレットは今初めてどんどん活躍中。
映画やドラマやアニメを観ると言う役目を背負ったFireタブレットは最近活躍の場を失いつつあります。
何故ならOSインストールばかりしていたので、居間でゆっくり動画を観る暇が無くなった訳であります。

まぁようやくOSいじりも落ち着いてきたので徐々にまた時間作って観たいと思ってます。
折角Prime会員になったので観なくちゃ勿体無いです。

つ〜訳で何と無くダラダラと…。

因みに我が家にちょいハイスペックなCorei5のノートPCがやって来ました。
次女がすっかり使わなくなったと実家へ持ってきたからです。
Windows10の無償アップデートキャンペーン期間を逃してしまったので未だにWindows7です。
しばらく更新すらされておらぬので、明日はまず7のアップデートですな。

Corei5なんで私から見たら超高級ハイスペマシンですな(笑)
間違ってもLinuxをインストールなんて事にはならないでしょう。
ハイスペマシンはWindows。
こんなブログやってますが、決してWindowsが嫌いと言う訳ではないのです。

中古Linux機の販売

こんな事を書いて良いのだろうか?
と思ったがどうなんだろうと思い書く事にした。

ネットを徘徊していたらジャンクPCを整備してLinux機を販売しているサイトを見かけた。

CPUがCore 2 Duo以上。
メモリ2GB以上が30,000円前後とか…。
Linuxやネットビジネスのマニュアルが付属だそうだ。
うぬ…。

今年娘が12インチ Windows10 Pro 64Bit CPU:Corei5 メモリ:4GBの光学ドライブ付きレッツノートを中古PCショップから30,000円弱で買ってきた。
探せばWindows10入りのそこそこスペックの中古なら30,000円もあれば買えるのだ。

PCに詳しくないなら新品の良いスペックのPCを買った方が安心だ。
スペックの低いPCはメンテしないとすぐ重くなる。

Linuxは自己責任が常識。
PCの使い方は人それだし私はLinuxの方が良いとは人には勧めない。
単なる私の趣味だと思っている。
WindowsにしろLinuxにしろそれぞれ長所と短所があるし優劣は特にない。
私のPCがポンコツなだけだ。
人それぞれの好き嫌いだ。

娘達もガチガチのWindowsユーザーだ。
Linux入りのPCなんぞ同居家族でない限りは使わせられないと思ってる。(誰も使っていないが)

不快に思った方がいらっしゃったならごめんなさい<(_ _)>
私だけの戯言と聞き流して下さいませ。

ランキングとかアクセス解析とか

以前遊びで登録したランキングを退会しました。
基本自分の覚書。
検索等で訪れた方々に何かのヒントになればと言うブログ。
ランキングを競う趣味もアクセスアップの趣味もない。
ちゅう訳でやめました。

アクセス解析は忍者ツールズのアクセス解析を付けていましたが、簡単な自作アクセス解析に変えました。
ただでさえスマホやタブレットで見ると、広告が表示されるサーバーですが、スマホ、タブレットで見ると忍者ツールズの広告が超邪魔なので…。
なんで最初からそうしなかったんだろう?

Ubuntu1804LTSがリリースされました。

待ちに待ったUbuntu1804LTSがリリースされたそうです。
いよいよUbuntuベースのリリースラッシュが開幕します。(Lubuntu等公式ファミリーはリリース済み)

今はFireタブレットを購入し動画鑑賞にハマっているし、Windows10の大型アップデートもあるのでいつになるかは解りませぬが、気が向いたらいつか色々入れてみようと思っています。

いつかなぁ?

WordPressのスパム対策

あまりにスパムが多いのでコメントを受け付けていなかった。
代わりに掲示板を設置しているのだが、誰も投稿者が居ない。
稀にメールフォームからメールが来る事がある。

投稿者が居ようと居まいとコメントを全面禁止にするのもどうかな?
と普段から思っていた。

んな訳で何とかスパムの被害に合わないような方法を探して居ると見つけました。
Throws SPAM Away
日本製で解りやすい。

スパムと言うのは圧倒的に海外が多いので、海外からの書き込みを受け付けなければ良いのだ。

と言う訳でプラグインを試してみる事にしました。

Amazon Prime Videoを観る

この度Amazon Primeの無料体験に挑戦しみました。
元々はタブレットで視聴予定でしたが、Linuxでも視聴出来るだろうか?
と言う事でやってみました。

「LinuxおよびUNIX OSの場合は、Chromeをご利用ください。」
と書いてあるのでChromiumで試してみましたが、視聴出来ませんでした。
だがしかしChrome32Bitはもはや存在せずものは試しとFirefoxで試してみました。

警告で「DRM」を云々と出るので有効にしたらFirefoxで観れるようになりました。
Firefoxでも最新で無ければ駄目なようです。
DebianではFirefox-esrでは無理なので、公式から拾って来た最新でしか見れません。
そしてalsamixerでは音は出ないのでPulseAudioをインストールします。

公式では「Intel Core Duoプロセッサーまたはそれと同等」とありますが、ネットブックCPU「Atom N270」メモリ「2GB」で観れました。
動画によっては重い可能性も0では無いですが、私が観た動画は普通に観れました。

5年

私は昔書いていたブログを後生大事に残している。
まだLinuxを使い始めた頃の記事が残っていた。
2013年3月の事だった。

少しだけPuppyを2012年頃試してみたりしてましたが、本格的に使うようになってからは5年も経っている。
いつの間にそんなに経っていたんだなとしみじみ思った。

少しづつは前より使いこなせるようになっているが、未だ初心者に毛が生えている程度。
まぁそれほど色々な機能が必要無いので仕方ない。
必要がなければ特に覚える意味が無いからだ。

相変わらずUbuntu系かDebian系しか使った事がない。
普通に使えれば無理に使った事のない種類は必要はない。・
Ubuntu系かDebian系であればどれを使っても大差なく、使い慣れた物を使うのが安心だ。

Windowsが見た目やスペック要件が変わるくらいで大差ないと同じだ。
ってか今は設定さえ済ませばWindowsもLinuxも大差ない。
メニューやアイコンをクリックすればアプリは開く。
ただOSによって得意不得意があるだけだ。
用途に合わせて使えば良い。

それを言うならAndroidタブレットだって、使いたいアプリのアイコンをタップすれば良いだけなので大差ない。
スマホやタブレットはフリック入力がまだ慣れない程度だ。
動画はタブレットが一番だ。

最終的にはスマホだろうとタブレットだろうとPCだろうと人それぞれ好きな端末使えば良い。
Linuxを使って5年思う事はそれだけだ。

私はただ使いたいPCがLinuxの方がよく動くからこれからも使うだろう。
いつか高スペックなPCを手に入れたら嬉々としてWindowsを使っているかもしれない。
もしかしたらスマホやタブレットで満足しているかもしれない。
ネットに飽きてスマホしか持っていないかもしれない。
スマホだけは死ぬまで使い続けるような気はする。

でも先は誰にも解らない。

Puppy Linuxの限界

昨夜Dpupと言うディストリビューションを4Gへインストールしてみた。
名前は違うけれど、Puppy LinuxのDebianバージョンだ。

色々いじってみたけどセッティングが非常に面倒くさい。
デフォルトのまま使うのならまぁ簡単なんだが、自分の好みに変えるとなると一気に難易度が上がる。
そして昔のような軽快な動作も体感できない。
私にはもうPuppyはレスキュー用途としての活用しか考えられない。

昔は他ディストリビューションに比べると別格の軽快感が得られた。
そしてWindowsからの簡単インストールや日本人向けにカスタマイズされた日本語版のリリース等Linux初心者のお試し版としては優秀だったと思う。
私も最初の取っ掛かりはPuppy Linuxだった。

今は公式日本語版は古くなり、日本語化パッケージしか提供されなくなった。
初心者がお試し版としては手が出せなくなった。
今はマニア向けディストリビューションである。

バッテリーの節電

極楽はぜさんのブログにバッテリーの節電についてあったのでやってみました。

Powertopは確認のためだけのようなので、TLPのみインストール。

sudo apt-get update
をした後でパッケージマネージャーからTLPを入れました。

後は「sudo tlp start」をすれば良いだけのようです。
私のメインはネットブックですからあると便利そう。
確認が出来ないのでよく解らないですが、入れておいて損はないでしょう。

時間を合わせる

時計が狂ってたので合わせた時のコマンドを残しておく。
sudo date --set='2018/01/21 18:48:20'