新しいopera2

Kona Linux2.3 blackへインストール当初はフリーズばかりしてまともに使い物にならなかったOperaですが、何度かアップデートされたあと改善されたようで良い感じで動いています。

Kona Linux2.3 blackでは提供されているChromiumのバージョンが古い。
Slimjetと言うブラウザも挑戦した物のFlashが上手く動作しない。
…でKona Linux 2.3 blackではOperaをメインブラウザにしようと言う事にしました。

ちなみにKona Linux2.3 blackではOperaでFlashが見れるのですが、Kona Linux3.0 XfceではFlashが見れない。
多分3.0と2.3でインストールされているFlash Playerのバージョンが違う事が原因かと思われます。
って私のPC環境にせいでは無いとは言い切れませんgは(汗)
Kona Linux3.0 XfceのChromiumは最新バージョンが提供されているので問題無しでChromiumを使えば良しと言う事でOperaは使いません。

Slimjet

slimjet

Google chrome Linux 32ビットサポート終了により、Chromeの代替としての候補。

使い心地の感触としてはかなり良いです。
但し大きな欠点が…。
私の環境が悪いのか?
何が原因か良くわからないけれど、Flash Playerが梱包されているにも関わらずFlashが見れません。

Kona Linux2.3 black、Kona Linux3.0 Xfce tahr-6.0.5 noPAEと私が主要に使っている三種のPCにインストールしましたが、全て見れませんでした。
ネットで色々調べてみましたが、どうも検索で引っかからずヽ(*´▽)ノオテアゲー♪

Flashを見る必要がなければ、使いやすいのですが残念です。

興味がある方はどうぞ。

ダウンロードは↓。
通常ダウンロードhttp://www.slimjet.com/jp/dlpage.php
Puppy Linux用sfsファイルのダウンロードhttps://yadi.sk/d/fd8rBM0WoF9sB

XfceにてChromium導入

先ほどXfceにもChromium導入しました。
今回はChromiumと共にpepperflashplugin-nonfree1.8.1をパッケージマネージャにて導入しました。

3.0 Xfceはdebian8、2.3blackはdebian7なのでその違いからchromiumのバージョンが違うのかもしれません。