Monthly Archives: 9月 2014

Kona LinuxにComodoをインストール

今回Kona Linux MateをデスクトップPCにインストールしてみました。
blackよりは多少重くなったようなそうでもないような?

ただ一つ困った事がありました。
ClamTKをまともにインストール出来ない。
パッケージマネージャには出てくるけれどインストールしようとするとエラーが起きて使えない。
ClamTKの代替えとしてComodoを使ってみる。

Comodoは常時監視型のウィルス対策ソフトとしてLinuxにも提供されている。
もちろん自動起動から外してアップデートやウィルススキャンだけでも使える。

Ubuntuにウイルス対策ソフトのComodo Antivirus for Linuxを導入してみる。を参考に入れてみた。
このサイトはUbuntu用だけれどファイルのダウンロードにDebian用のdebファイルを拾ってくれば使えます。
一応リアルタイム保護を使っていますが、取り敢えず使えています。

さてデスクトップPCのメインOSにはどれがblackかmateかどちらを使うか悩み中。
ただ問題は日本語入力かな?
mateはデフォルトでFcitx Mozcが使用されています。
私はどうもFcitxは好きでは無い。
私のPCではFcitxの動作がちょっと不安定なため、今使っているディストロの日本語入力はUim Mozcに変更している。
しかしながらいくら入力メソッドの変更の設定を施しても起動するのはFcitxでUimが起動してくれない。

最終的に自分の使いたいソフトをインストール出来て軽快に動いてくれて文字入力も問題なく使えればいいと言う所でいけば、やっぱblackと言う事になるのかな?

Kona Linux blackでGrub Customizerを使う

気分でKona Linuxを使う事にした。
ついてはブート編集せねばならない。
んでGrub CustomizerはUbuntu系の導入の仕方は知っていたが、Debian系だとちょっと違う。
んで調べてみた。

英語版だけど何とか導入出来たのでご紹介〜♪

https://launchpad.net/~danielrichter2007/+archive/ubuntu/grub-customizer/+packagesのどれかのdebファイルから依存関係が合う物を試行錯誤で探してインストールする。

ちなみにKona Linux blackで私が試した所。
https://launchpad.net/~danielrichter2007/+archive/ubuntu/grub-customizer/+build/4232307からgrub-customizer_3.0.4-0ubuntu1~ppa1m_i386.debを拾って来てインストールを試した所使えました。
んでめでたくブート編集完了。
デスクトップPCはKona Linux blackがメインOSとなり、Lubuntuは削除されました。

ちなみに我がPCはメインマシンのネットブックのメインOSはLinux beanとなり、サブマシンのデスクトップのメインOSはKona Linux blackとなりました。

そういえば前に決定版とか言ってなかったか?
と言う話ですが、Linuxを使い始めると色々入れたり出したりしたくなります。
まぁそういう事を楽しんでしまう人にこそLinuxディストリビューションは愛用されているんだと思っといて下さいませ^^;