Monthly Archives: 9月 2015

Kona Linux Black in EeePC 4G 2

えぇ。
結局再インスコしました。
まぁ何度もやっているのでそれ程苦になりません。
省スペースなのであまりアプリも入れてませんし。

今回はSwap領域をSDカードに設定しました。
やはりインストール時に設定するとしっかりSwap領域と認識されるようです。
ただSDカードは消耗品なのでそこがネックです。
慣れてしまえば再インスコもそれ程苦ではないので、その時はその時で。。。
再インスコしか出来ない能なしなのでそこはご容赦。

もちろんPAEは入れてません。
マルチコアでもハイパースレッドCPUでもないので。

追加パッケージは入れました。
必要を感じないのであればスルーしても良いかもしれませんが、未だ初心者の域を出ていない私は一応入れておきました。

自分でインストールしたアプリはBleachBitとMozcですね。
BleachBitを入れると簡単に掃除出来ますから、入れないよりも常に空きスペース確保に役立ちます。
放っておくとゴミファイルが膨大にないすぐに空き容量を圧迫します。

一度入ってしまったアプリはアンインスコしても意外とそれ程変わりません。
私程度の知識だと一緒に入ってきたライブラリまで綺麗にならないからです。

そのため余計なアプリを一度入れてしまうと後戻り出来ませんので、不要なアプリの出し入れは極力控えます。

Mozcを入れたのは顔文字を楽に使いたいから。
必要無ければAnthyのままがベストです。
どうでも良い事にこだわる奴σ(・_・)

それで空き容量は900MB程余裕が出来ました。
これでしばらくは余裕で使えます。

LinuxでLine

えぇ〜。
特に私にはあまり必要無いですが、Linuxで(Linuxに限らずPC版Chromeがあれば)簡単にLineが出来るようになったそうです。

Web版Lineのサービスが終了してから、LinuxでのLineはWineを使う。
purple-lineとか言うのを利用して小難しいコンパイルだのMakeだのする。

この2つの方法しかありませんでした。

でも知らない間に7月30日頃からChromeアプリでLineアプリがインストール出来るようになりました。
Chromeの一つのアカウントで追加すれば、どのデバイスからでもログインする事でLineサービスが受けられるようです。
まぁLinuxに限らずChromeがあるPCで使えるって事ですね。

ちなみにスマホかタブレットにLineアカウントがある事が限定です。

ちなみに新しいChromeでしか利用出来ません。

ちなみに空き容量1GB以上無いと利用出来ません。

んな訳で私のほとんどのPCではこのLineアプリを利用できますが、私が今使っているEeePC 4Gでは現段階では利用できません。

遊び心で試してみた。

んでChromeを入れた事により更に容量が減った。
Chrome消しても追加されたライブラリが残っているため空き容量復活せず、またSwap領域50削りました(泣)

その内再インストールしてすっきりさせる必要あるかも?
何かあれば再インストール。
まぁLinuxのベテランさんからみたら能なしでしょうが、いい年のおばちゃんにはこれが限界でしょう。

Xarchiver

先日Kona linux Xfce3.0にてzipファイルを解凍するためのアプリが入っていないと記事に書きました。

んでKona linux blackでデフォルトで入っていた解凍アプリXarchiverをKona linux Xfce3.0にインストールしました。
パッケージマネージャからxarchiverと検索すれば出てくるので簡単にインストール出来ます。
Windowsでも解凍ソフトがないと何も出来ません。
私のようなコマンドを打つのが得意でない方は必須!

SDカードでのswap領域確保出来るか?

EeePC 4GでKona linux blackを使い始めて数ヶ月。
アップデートの度に少しづつ容量を圧迫し始める。
空き容量が500MBを切ることが多くなった。
まだ大丈夫だと思いつつ、それでもやっぱり気になる。

Swap領域を200MB程確保しているので、SDカードでSwapを確保しようと考えた。
しばらくゴニョゴニョやってみる。

Swap領域をSDカード内に作成し、手動で読み込む事は出来るが起動と同時にSDカードのSwapをマウントさせるのは困難を極める。
もしかしたら可能なのかもしれないが、私は断念した。
インストール時に指定すれば多分利用可と思うが、再インストールするのも面倒だ。
んで結局Swap領域の容量を50MB削る程度で完了。

これでいよいよ運用が難しくなればSwap領域をさらに削るか、SDカードにSwap領域を指定して再インストールするかその時考えよう。

Linux bean in EeePC 4G

予告通りEeePC 4Gで使うためUSBメモリへLinux beanをインストールしてみた。
14.04は重そうなので12.04をインストール。
インストールはなかなかヘビーだったが完了。
設定ウィザードやアップデートも完了。
中々のモッサリ感にて結構な時間を要する。
普通にアプリを起動するとそこそこに使えるがブラウザのページ表示が少し時間がかかる。
USBメモリだからかもしれません。
SDHCカードを使ってSDスロットから起動するとかSSDへインストールするとかでもっと軽快に動作する可能性もあると思います。

実際入れている人もいるらしい。

しかしながらサポート期限の長さを考えると無理にLinux bean12.04に変えるメリットを感じないのでUSBメモリに入れたLinux beanは削除した。

Precise-571JP in EeePC 4G

EeePC 4Gには一応ストレージ用に挿してあるSDカードにPrecise-571JPをインストールしています。

Precise-571JPも低解像度の影響で初回は上手く起動出来ません。

そんな時は魔法の言葉を打ち込んでエンターを押して下さい。
xorgwizardです。
起動後解像度が合わない場合は最初の設定で解像度を変更して下さい。

Puppy linuxはPCによって起動が途中で止まる時があります。
そんな時はxorgwizardと言う魔法の言葉で起動する事が多いです。
お試しあれ。

ただしEeePC 4Gの場合は初回だけでなく、毎回起動前に通常と違う画面が表示されます。
二回目以降はエンターを押すだけで起動します。

Precise-571JPはKona linux Blackよりも更に軽快さくさくに動作します。
Chromeもスイスイ使えちゃったりします。
小容量でも全然間に合います。

容量気にしながら使うのはなんだかなぁ。
と思う人はPuppy Linuxもお試しあれ。
あっ基本的にPuppy Linuxも容量気にしながら使うものだった。
害にならない程度に個人設定のリサイズをしてご利用ください。

ただしPuppy Linuxと言うのはリリース直後はChromeとかBleachbit使えましたが今は上手くインストール出来ません。
アップデート機能がないのでライブラリとかが古くなるのでしょうか?
元々ある個人設定ファイルの使い回しでなんとかなっていますが、その辺メインOSで使うと言うのは不安が残るので私は緊急時にしか使わないです。

Kona Linux Black in EeePC 4G

以前記事に書きましたが、衝動買いって奴で物好きにもEeePC 4Gと言うネットブックをヤフオクにて3000円で落札した訳で。。。
Android✕86をインストールしたら面白いかなみたいな乗りでしたが、新しいAndroid✕86起動しないんですね。
さりとて古いバージョンをインストールするとキー配列が微妙で使い勝手が非常に悪い。

つー訳で低スペ向けディストリビューションをインストールしようと言うことにしたのですが、メモリは何とかなってもSSD4GBってのはかなり厳しい訳で。。。

ギリギリKona Linux Blackって事になりました。
クロック数の少ないCPUをSSDがカバーしてかKona Linux Blackが優秀だからか動作は特にストレス無しで使えます。

ただしそこはやっぱり小容量が厳しい所で色々工夫して使っとります。
まずはPAEについては認識されるので、PAEのインストールを薦められますがPAEにしたからといって2スレット認識される事はないのでnone paeで使っております。

Swapパーティーションは大きく取れません。
Kona Linux Blackはかなりの省メモリなので無理にSwap領域を取らなくても良いかなとも思います。
心配ならSDカード等を利用してSwap領域を確保する事も可な気がします。

後はBleachbitをインストールしてマメにディスククリーニング。
私は元々ディスククリーニングが好きなので苦はなりません。

必要のないアプリはアンインストール。
ダウンロードはSDカードへ。

df -hのコマンドで空き容量をチェックしていますが今の所は500Mib程度は確保しています。

いよいよになったらアップデートマネージャーも要らないかなと考えています。
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
の呪文でアップデートですね。

慣れるとそれほど苦にはならないと思います。

今度はUSBメモリにBeanをインストールしてみようかなと考えています。

EeePC901にAndroid✕86インストール

Android✕86について書くと言いながらすっかり放置してしまった訳で。
この連休を利用してちょっくら書いてみます。
めっちゃ今更感半端無いですが(汗)

今更感半端無いって事と随分たっているので忘れたって事もあり一応参考サイトと注意点をばちょこっと書く程度にします。

インストール手順については古いPCをAndroidで復活!?で写真付きで解説されています。

ダウンロードファイルについては私の場合android-x86-4.4-r2.isoと言うファイルを使いました。
このファイルはEeePCだけではなく、MSI U100 Plusでも十分使えたので、EeePCだけではなく、他ネットブックでも使用可と思われます。

注意1
Googleアカウント設定する際メールアドレスを打ち込むシーンがありますが、キー配列が違うため@を入力が手間取ります。
@マークはShift+2で出ます。
アカウント取得後Google日本語入力をインストールする事によってキー配列の設定が可能になります。

注意2
Android✕86はインストール後Android✕86だけしか起動メニューに出てこないため、他OSとマルチブートする際はPuppy Linuxのgrub4dosを使って編集してください。
そのままでも起動は可だと思いますが、menu.lstを編集する事によってより確実にマルチブートを完成する事が出来ます。
Linuxを起動させるメニューは
title Bodhi Linux 2.4.0 (sda7)
root (hd0,6)
kernel /boot/grub/core.img
とか
title Linux bean 14.04 LTS (sda5)
root (hd0,4)
kernel /boot/grub/i386-pc/core.img
みたいな感じです。
(hd0,4)とかの数字は(sda5)とかの数字の−1の値になります。
OSによって若干の違いはありますが、core.imgのある場所を指定して下さい。

Android✕86の場合はAdvanced Menu.lstにAndroid✕86用のmenu.lstを指定する箇所があるのでAdvanced Menuから起動させるか、その部分をmenu.lstにコピー&ペーストするかして下さい。

EeePC901の場合はSSDが2つあります。
2つのSSDにそれぞれインストールする事になるかと思いますが、物理的に分かれている場合は更に工夫が必要になります。

title LinuxOS
uuid XXXXXXXXXXXXXX(英数字)
みたいな感じの物が最初に生成されると思います。
uuid XXXXXXXXXXXXXXの下に
kernel /boot/grub/core.img
みたいな感じで入れて下さい。

Android✕86の場合も
uuid XXXXXXXXXXXXXXの下にコピー&ペースト。

適当にゴニョゴニョやって見てください。
私は適当にゴニョゴニョやっている内になんとかなりました。

無責任でごめんなさい。
この辺は説明が私には難しいのでご了承ください。

まぁEeePC901程度になると他の低スペ向けディストリビューションのインストール可なので無理してAndroid✕86を導入する事もないかぁと。。。

8GBの方に何か軽量ディストリビューション入れて、4GBの方をWindowsXPとか入っていれば残しておくとか、ストレージに使うとかPuppy Linuxでも取りあえず入れておくとかその辺が無難かもしれませんねぇ。

遊びで入れてみたい方は、USBメモリに入れてみるとか、もちっとマシなPCで仮想マシンのアプリを使うとかの方が簡単と思います。

unzip

Android✕86について書こうと言っておきながらついつい先延ばしで放置していました。
ごめんなさいペコリ(o_ _)o))
時間をおくほど面倒くさくなりました。
で結局関係のない話題になります。

先日Kona linux Xfce3.0でzipファイルを落として来ました。
特に何も考えずクリックしてみる。
LXDEの場合アーカイブマネージャーが起動して簡単に解凍出来ました。
しかししかしXfceでは出来ませんでした。
何故?
私だけ?

解凍に使うべきアプリもよくわからず。
だって今まで最初から出来たので出来る物かと思ってたのでそんな事考えたことも調べた事もなかった。

色々調べた結果最終的にコマンドで解凍。

unzip ファイルの場所/ファイル名
ってな感じで解凍出来ました。

ってかさ。
アップデートマネージャーも上手く動かず、コマンドでアップデートしてる有り様。
パッケージマネージャよりその方が断然早いので。。。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

って奴ですな。

LXDEより高機能なはずなのに何故必ずと言って良いはずの作業にコマンド?
ねぇ私だけ?
本当は普通に動くの?

ちょっとばかりXfceに不満を感じ始める今日この頃。。。