Monthly Archives: 10月 2015

EeePC 4G SDHC8GBへKona Linux2.3 blackインストール

SSDをフォーマットしてPrecise-571JPをお引越しした訳ですが、Kona Linux2.3 blackを諦めた訳ではありません。

ストレージ兼Precise-571JP用に使っていたSDHC8GBにKona Linux2.3 blackをインストールしました。

SDHC8GBに入っていたデータをUSBメモリへ移動。
フォーマットしてSwap領域1GB、残りを7GB弱のスペースへKonaをインストール。

今回は余裕があるので追加パッケージインストール後PAEもインストール。
Google chromeをインストールしました。
もちろん最新。
Google chromeの初回起動はかなり重たかったです。
これは使えないかな?
と思いきや二回目以降使えるレベルで起動します。
Chrome使いの私には堪らん。
使わないけど、Lineアプリも使用可能になりました。

それでもまだまだ空き容量2.8GB!
SSDで使っていた頃から見たら超余裕です。

その他Gnumeric(表計算ソフト)、Abiword(ワープロソフト)、Brotherからドライバーをダウンロードしてプリンタドライブのインストール。
Officeと印刷完備。
使わないけど。

もちろんSSD使用で使っていた時に入れた物は一揃え入れてます。

FTPソフトは容量削減のためgFTPをアンインストールしてIceweaselのアドオンFireFTPを使用していましたが、IceweaselがChromeより起動が遅いので、今回からはgFTPを使おうかなと考えています。

これで空き容量2.7GBです。
4GB内で使っていた頃に比べるとかなりの余裕になります。

ただ問題はSDHCは消耗品。
まぁその時はその時でまた新しいSDHCへインストールすれば良いかな?
と思っています。
今使っているSDHCはコンビニで購入した物です。
コンビニで買うとSDHC8GBが1410円だったかな?
それくらいですが、ネットで購入するとそれより少しお金を足すだけで、16GBが二枚購入出来る事がわかりました。
一応予備でネットに16GBを二枚注文しておきました。
これで安心安心。

どちらも十分に実用可能レベルですが、Precise-571JPに使い慣れてくるとKonaの方が遅く感じます。
ついついPrecise-571JPを起動してしまいます。

EeePC 4G SSDへPrecise-571JP

とうとうやってやりました。
Kona LinuxをインストールしていたSSDへPrecise-571JPをインストール。
まぁPuppy Linuxですからインストールというほどおおげさな物ではありません。

SDHCカードに入っていたPrecise-571JPからGpartedを開き、SSDをフォーマット。
SDHCに入っているPrecise-571JPに必要なファイルをコピー、本体ファイルや個人設定ファイル、アプリ関連sfsファイルとかですね、忘れてイケないのがinitrd.gzとvmlinuzですね。
これが無くては起動出来ません。

Swap領域は後で作ります。
Swapパーティションがあれば勝手に読み込んで使っちゃってくれます。
この辺がお手軽簡単な所です。

そしてブートーローダーでブート設定。
再起動するとSSDからPrecise-571JPが起動します。

設定も何もかもそのまま使えます。

そこがPuppy Linuxの素晴らしい点です。

そして何より嬉しいのはSDHCから起動していた時は起動時に毎回Xサーバーの画面が表示されてエンターを押さなければ起動しなかったのがすんなり通常通り起動してくれるようになりました(謎
使いやすくなったので良しとしましょう。

Precise-571JPへGoogle chromeインストール2

先日Precise-571JPへGoogle chromeインストールを紹介した訳ですが、如何せんフォントが微妙。
英数字がとても見づらい訳で。

google-chrome-portableを使ったGoogle chromeの起動の仕方が公開されているのを見つけました。
こちらで解説されています。

Linuxではflash playerの最新版が開発されておらず、常に最新のflash playerが組み込まれているGoogle chromeは動画観覧には必需品なのだそうです。

ちょっとしたひと手間が必要ですが、Precise-571JPで動画鑑賞したいという方はお試しあれ。

Kona linux blackとEeePC 4G

私はEeePC 4GにKona Linux blackをインストールいして愛用している訳ですが、ネットで検索してもEeePC 4GにKona Linux blackと言う組み合わせはほとんど見ないんですね。
確かに4GBの容量ではビチビチです。

確かにPuppy Linuxは軽いし小容量で4GBでも余裕。
おもちゃ臭い癖に変に高機能でKona Linuxより様々な事ができる。
でもアップデート機能がなく、アプリケーションは少し古目の仕様になる。
よく考えたらWindows時代は古いアプリケーションを大事に大事に使っていたので、良いのかな?
とPuppy Linuxに片寄りかけていた。

大体他にもPCを持っているのになんでこんなポンコツに拘りを持つんだろう?
アホちゃうか?
と思い始めていた。
ってか娘達から見れば私のPC全てがポンコツみたいですが、私から見たらEeePC 4G以外は十分なスペックのPCでございます。

そんな中同士を見つけた。
EeePC 4GにKona Linux blackをインストールして楽しんでいる方のブログを発見。

なに故に、古いパソコン持ち出してきてLinuxを使うのか?
そこに古いパソコンが在るからさ…って理由もなくどちらかというと手段が目的なんだよ!

そう言い切り楽しんでいらっしゃってます。

detroitのブログさんです。

Kona Linux blackについて様々な細かな情報を発信していらっしゃいますので、Kona Linux black運用に参考になるサイトと思います。

さて私も趣味で集めたネットブック達でPCいじりを楽しもう。

Precise-571JPへGoogle chromeインストール

Precise-571JPが公開されて随分月日が経ちました。
公開されたばかりはGoogle chromeも公式からのdebファイルでインストールできましたが、今では公式debファイルでは上手く起動出来ません。

でPrecise-571JPでChromeのインストール方法発見。
こちらでPuppy用のpetファイルやsfsファイルが公開されています。
注)そのままではChromeで日本語入力が出来ません。
メニュー→デスクトップ→SCIM入力メソッドの設定→scim-bridgeを使うのチェックを外し、Xをリスタートで日本語入力が可能になります。
注2)フォントが微妙です。
気にならないなら使って見てください。

ついでにSkypeも入手出来ます。
petとsfsがありますが、sfsファイルは個人設定ファイルを圧迫しないのでお薦め。

Kona Linux blackかPuppy Linuxか

久しぶりにEeePCからPuppy Linuxを起動する。
軽いな。
Chromeがスイスイ動くな。
古くてもChrome。
Chrome使いにはたまらん。
容量4GBと言う壁もPuppyなら軽くクリア出来る。

確かにPuppyは玩具臭いが。。。
EeePC 4G本体がまず玩具臭いので似合ってるかもしれぬ。

ただ気になるのはアップデート機能がないと言う事。
Chromeと言っても新しいバージョンはインストール出来ない。

この2点がどうも気になってしまう。
Puppyは仕様が特殊なので安全と言う人もいるが、rootが開きっぱなしなのが危険と言う人もいる。

私如きでは何が正しくて何が間違いなのかは良く分からない。

いっその事EeePC 4GはPuppyに逃げようか?
と思う今日この頃。

掲示板

掲示板を削除してからしばらく立ったので、そろそろ復活させました。