Monthly Archives: 9月 2017

Kona Linux 4.0 blackのインストール

先日インストールしたKona Linux 4.0 blackについて簡単に説明させて頂きます。

まずはこちらよりファイルをダウンロードします。

UnetbootinにてUSBメモリに焼きます。
ネットブックを主流にしてからはずっとUSBメモリです。
外付けドライブは持っていますがこれが一番簡単です。

インストールしたいPCに挿し起動します。
EeePCの場合はESCボタン連打でブート選択画面が出てきますので、ライブUSBメモリを選択肢起動します。

インストール方法はKona Linux 3.0 ( Debian 8 ベース ) のインストール。魅力的な日本語対応のリナックス辺りを参考にして下さい。
一時はKona Linuxにハマった時期もありますが、最近はずっとUbuntuベースばかりだったので久しぶりのこの画面です。

Gpartedが苦手と言う方も多いようですが、実は私はUbuntuのインストールよりこちらの方が使いやすいです。
インストールはさくっと行きました。

であとは気になった件がいくつか。
アップデートの際にエラーが…。
イボジトリがテスティングのまま?
と言う事でリボジトリを変更しました。
ターミナルを開き↓のコマンドを開き管理者権限でファイルマネージャーを起動します。

sudo psmanfm
/etc/apt/から/sources.listをテキストエディタで開き編集します。

#

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch main contrib non-free
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch main contrib

deb http://security.debian.org/debian-security stretch/updates main contrib
deb-src http://security.debian.org/debian-security stretch/updates main contrib

# stretch-updates, previously known as 'volatile'
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch-updates main contrib
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch-updates main contrib

# stretch-backports, previously on backports.debian.org
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch-backports main
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ stretch-backports main

↑のソースに書き換えました。

そしてsudo apt-get updateをしてエラーが出なければOK。

でももう一つエラーが…。

firefoxのリボジトリがエラーを起こしておりました。

メニュー→設定→Software & Updatesを開き、Othersoftwareでfirefoxのリボジトリのチェックを外すとエラーが無くなります。
firefoxのリボジトリが無くてもfirefox-esrがインストール出来ますし、公式からFirefoxを入れる事も可能です。
拘りがなければpalemoonでも代替え可能でしょう。

起動時にいちいちログインするのが面倒臭いです。
今の所は自分しかPCに触らないので自動ログインの設定をします。
メニュー→システムツール→LightDM Managerで自動ログインの設定をします。

以前のKona Linuxにはタッチパッドon/offがあったのですが見当たりません。
と言う訳でSynaptic パッケージマネージャにてxinputをインストールします。
その後↓の内容をテキストエディタで入力し、touchpad.desktopと名前を付けて/home/nao/.config/autostartの中に保存すると起動直後からタッチパッドが無効になります。

[Desktop Entry]
Version=1.0
Name=touchpad off
Comment=touchpad off
Exec=xinput set-prop "ETPS/2 Elantech Touchpad" --type=int --format=8 "Device Enabled" 0
Icon=terminal
Terminal=false
Type=Application
Categories=System;TerminalEmulator;Utility;
StartupNotify=true
NoDisplay=true

WPS Officeを入れました。
http://wps-community.org/downloadsからダウンロードしましたが、wps-office_10.1.0.5707~a21_i386.debだと起動しないので、下の方にあるwps-office_10.1.0.5672~a21_i386.debをインストールしました。

またFontの関係で他のPCで作ったファイルが文字化け(汗)
まぁこのPCだけで完結するなら十分使えるでしょう。

使ってみた感触ですが、以前のblackのような軽さはあまり感じません。
stretchだからと言うのもありますが、作成者様は以前のような徹底的に軽くしようと言う意気込みもそれほど感じられません。
今は種類も豊富ですが、軽量版にはあまり愛着が無いのかな?
でも古いPCを使用しているのですからこれだけ動けば十分と言う所でしょうか。

日本語でインストール可能である事、Debianベースでたくさんの選択肢があると言うのはかなり魅力的なOSではあります。

Kona Linux4.0 Black


え〜。
久しぶりにネットブックが増えました。
と言う訳でLinuxのインストールをしました。

何を入れようか?
Ubuntuベースも今更な感じ。
何故なら来年の4月はLTSリリースがあります。
数カ月後に新しいLTSがリリースされるのに古い物を入れるには抵抗があります。

今新しいOSと言えばdebian stretch。
日本語でとなるとKona Linux 4.0あります。

Flashの問題やら何やらあり最近はKona Linuxは遠慮していましたが、物は試しで入れてみました。

まずはFlashの問題はflashplayer-chromium情報により解決。

ネットブックにおいてDebianベース。
Kona Linux系はマウスの認識が甘い。
つまりバッテリー駆動だとマウスが上手く動かないと言う事例がよくありました
。(私だけかな?)
ですが今回はKona Linux4.0 Blackではバッテリー駆動でもすいすい動きます。

良いです。
まだ完全に全て設定が終わった訳ではないですが、今の所問題なく使えております。

後日時間があれば詳細でも更新させて頂きます。