Monthly Archives: 1月 2018

DebianDog 日本語版再インストール

結局4GにはDebianDog 日本語版が良くてStretchDogと差し替えました。
やっぱりDebianDogがスイスイ動きます。
StretchDogだと4Gのスペックが足りないのか若干不安定な感じが拭えません。
Chromiumの挙動が変なので、代わりにIronと言うブラウザを入れたら日本語入力が出来ません。
やっぱりお手軽簡単日本語化ではダメなのか?

要するにChromiumが古くてGoogle様に文句を言われる。
Slimjetの使い心地が今ひとつと言う事でOSを入れ替えたのですが、Chromiumの代わりにIronを使えば良いとなりました。
完全にChromiumと変わりません。

Ironと言うのはChromiumベースのブラウザです。
こちらからダウンロード出来ます。

最初は起動しませんでした。

On Debian and distributions which use an older Kernel the following commands may be necessary (the .deb packages already do it automatically):

多分古いカーネルだとsandboxがどうのとか言う感じだと思うのですが、英語は解らないのでよくわからない、一度Chromiumをインストールして環境を整えて貰いました。
でめでたく使えるようになりました。

debian jessieはあと2年使えます。
4Gは良いだけポンコツなので先を考えない事にしました。

無事最近Chromiumもどきをを手に入れて楽しくストレスなく使えるようになりました。

EeePC901にStretchDogを断念

今朝はEeePC901の4GBのSSDにStretchDogを入れようとしてみた。
残念ながら内蔵無線LANを認識してくれず断念しました。

ドライバを拾ってきて云々とか難しい事が出来ない私にはとても無理でした。
残念。
可哀想な901の4GBのSSDはブートローダーしか入っていません。
何か入れたいとなっても4GBではなかなか難しいのです。
8GBSSDの中に何とかWattOSR10を押し込めて使用しています。

余計なアプリを入れず、Bleachbitを駆使しながら空き容量2GB以上をキープしながら使用できています。

最近気まぐれに色々やってきましたが、そろそろやりたい事が尽きてきました。
4月以降にはUbuntu系のLTSバージョンのリリースラッシュが始まります。
それまで静かに待とうと思います。

あくまでも気まぐれな奴なのでいつやる気になるかは解りませんが、その頃まで特に何か無い限りはブログに更新もしばらくお休みになるかと思います。

最後に朗報?
ライブCDの部屋様にてしばらく活動を休止されているLinuxBeanの1604LTSバージョンが公開されていました。
そろそろ最終バージョンの1404LTSのサポート切れも近づき、ライブCDの部屋様の管理人様が消え行くLinuxBeanの復活を願い繋ぎとして1604LTSへアップグレードしていくつか不具合修正をして公開されたようです。

私も一時期はLinuxBeanのファンでした。
低スペ向けとしてもありますが、Linux初心者にとても優しい設計でした。
LinuxBeanの復活を心よりお待ちしております。

StretchDog JWMカスタマイズ

どうせポンコツ少しでも使いたいと思えるようにコテコテに可愛くしました。
どうも上手くいかない所も少々ありましたが、何とか妥協点を見出し良い感じに仕上げました。

因みに今回はGTK2.0もいじり自分仕様のピンクのテーマを作りました。
これも少々上手くいかない所はありましたが(Chromiumが他のとちょっと違って特殊)、何とか妥協点も見つけて可愛くしました。
因みにrootで開いた物も可愛いように、rootで一度ログインしてテーマ変更をして再度userでログインして完了。
やってみると面白かったです。

これで4Gを使うのが楽しくなりますヽ(*^^*)ノ

Puppy Linuxの限界

昨夜Dpupと言うディストリビューションを4Gへインストールしてみた。
名前は違うけれど、Puppy LinuxのDebianバージョンだ。

色々いじってみたけどセッティングが非常に面倒くさい。
デフォルトのまま使うのならまぁ簡単なんだが、自分の好みに変えるとなると一気に難易度が上がる。
そして昔のような軽快な動作も体感できない。
私にはもうPuppyはレスキュー用途としての活用しか考えられない。

昔は他ディストリビューションに比べると別格の軽快感が得られた。
そしてWindowsからの簡単インストールや日本人向けにカスタマイズされた日本語版のリリース等Linux初心者のお試し版としては優秀だったと思う。
私も最初の取っ掛かりはPuppy Linuxだった。

今は公式日本語版は古くなり、日本語化パッケージしか提供されなくなった。
初心者がお試し版としては手が出せなくなった。
今はマニア向けディストリビューションである。

StretchDogの壁紙変更

今日通りすがりさんからメールが届き、StretchDogの壁紙変更アプリの場所を教えて頂きました。
デスクトップを右クリックすると出てきました。
任意の画像をカーソルで引っ張ってくるだけど言う簡単に変更出来るものした。

通りすがりさんありがとうございました<(_ _)>

Eeepc 4Gで出来る事

このブログでは4Gについての記事が多いです。
4Gであれが動いたこれが動いた使えると散々書いてますが、一応誤解無きよう一度書いておきます。

EeePC 4Gは私が持っているPCでも最強のポンコツです。
出来る事は限られております。
以前ヤフオクで安く買いましたが、興味本位で買ってみたものの決して使えるPCではございません。

動画は無理。
完全テキスト主体のネットブックです。
最近は動画はAndroidタブレットもしくはスマホで十分間に合ってます。
ってか滅多に見ない。

趣味はホームページなのでほとんどの場合はホームページを更新したり、掲示板の返信を書いたり、このブログを書いたりです。
ネットは通常の個人ホームページは結構普通に見れます。

ですが重たいページは読み込むのに少々時間がかかります。
お付き合いさせて頂いているネットのお友達のサイト等は特に問題なく表示されますので十分使えております。

オフィス等DebianDog 日本語版の時はWPSオフィスが使えましたが、StretchDogになってから何故か日本語入力が出来ないので使えません。
LibreOfficeは入れてみた事がないのでわかりません。
オフィス関連の作業は他のPCを使うので問題ありません。

Googleドライブは開くのにむっちゃ時間がかかります。
google-drive-ocamlfuseを利用すればストレージの拡大が出来ます。

あとはメールでしょうか。
Gメールは簡易HTML形式で利用できます。
メールクライアントでのメールならPCにあった軽量アプリなら普通に使えます。
使わないけど。
スマホで間に合ってます。

ゲームは多分出来ない。
やろうと思ったこともやったことも無いです。

年賀状作成はWindows入れてあるもっとマシなネットブックでWindowsを使います。
DVD鑑賞、CD音源取り込み等も然り。(年に一度あるだろうか?)
基本PCであまり色々やらないです。

気が向いたらOS入れ替えでしょうか。
使える物が限定されているだけに醍醐味を感じます。
限定されているだけにあまり頻繁には行いません。
そろそろ飽きて来たし。

因みに文字入力は遅くは無いとは思いますが、使う指が少ないので広いキーボードより4Gの方が打ちやすいです。
すっかり小さいネットブック仕様の打ち方になってます。
今はデスクトップの大きなキーボードで書いています。
それなりの速さで打てますが、指を動かす範囲が広いので4Gより若干打ちづらいです。

4Gは解像度がやたらと低いので文字が大きいです。
目が悪くて通常メガネをつけていますが、何故か近くはメガネより裸眼の方が見えるので裸眼です。(老眼?)
あまり文字が小さいモニタだと目が疲れます。

最近でもヤフオク等を見ると未だに4Gを見かけますが、今は欲しいとは思っていません。
壊れたらさよならです。
惜しくは無いです。
そろそろ壊れても良いのにと思いますが、壊れないので使っています。
ヤフオクで4Gを見るととても不思議です。
ちゃんと落札する人もいます。
使えるのかな?
と思います。
頭の良い人はもしかしてまだまだ使えるのかもしれませんが、ネットで情報を調べても4Gの記事はほとんど古いものばかりで使っている人の形跡が感じられません。
まだ4Gを使っている人がいるかどうかも謎。

それ位4Gはポンコツです。
使えるのは他にPCやタブレット、スマホがあるからこそ使用用途限定で使えます。
色々便利になったからこそ使えるのです。
あくまでも思い入れ、玩具、サブでしかない4Gです。

バッテリーの節電

極楽はぜさんのブログにバッテリーの節電についてあったのでやってみました。

Powertopは確認のためだけのようなので、TLPのみインストール。

sudo apt-get update
をした後でパッケージマネージャーからTLPを入れました。

後は「sudo tlp start」をすれば良いだけのようです。
私のメインはネットブックですからあると便利そう。
確認が出来ないのでよく解らないですが、入れておいて損はないでしょう。

StretchDog JWM 壁紙の変更

StretchDog JWMの壁紙の変更をしました。
設定の仕方が解らなければ、画像ファイルそのものを取り替えてしまえと言う事で壁紙に使用されている画像を任意の画像に差し替えました。

任意のjpgの画像ファイルを05.jpgとリネームします。
sudo roxでファイルマネージャーを開きます。
/opt/docs/pictures/の中に05.jpgを移動し上書きしてしまいます。

再起動すると反映されてました。

出来ないと思っていた事が出来ると嬉しい♪

StretchDog JWM

やっぱりConkyが無いと不便となりました。
バッテリー残量とか確認をしたいのであります。
いちいちコマンド打って確認が面倒くさい。
いじっている内に表示されなくなったConkyが何か難しい方法で設定されていて解らない。
調べてみるとXfce4とは相性がよくないらしい。
故に難しい設定を使っていたのですな。

と言う訳でJWMを使う事にしました。
メニューが文字化けして不愉快なのでまず直す。
どうもフォントのせいらしいので直しました。
.jwmrcファイルのフォントを直しました。
フォントを「VL Gothic」に変える事で文字化けが解消しました。

他設定はDebianDog 日本語版 JWMとほぼ同じです。

すっかりいい感じになりましたが、一つ問題が…。
壁紙の変更の仕方が解らない。
Puppyにしろ、DebianDogにしろ壁紙変更のアプリが入っていましたが、いくら探しても見当たりません。
で諦めました。
特に気に入らない訳ではないので良しとしよう。

4Gはこれで決定です。

時間を合わせる

時計が狂ってたので合わせた時のコマンドを残しておく。
sudo date --set='2018/01/21 18:48:20'