Monthly Archives: 3月 2018

5年

私は昔書いていたブログを後生大事に残している。
まだLinuxを使い始めた頃の記事が残っていた。
2013年3月の事だった。

少しだけPuppyを2012年頃試してみたりしてましたが、本格的に使うようになってからは5年も経っている。
いつの間にそんなに経っていたんだなとしみじみ思った。

少しづつは前より使いこなせるようになっているが、未だ初心者に毛が生えている程度。
まぁそれほど色々な機能が必要無いので仕方ない。
必要がなければ特に覚える意味が無いからだ。

相変わらずUbuntu系かDebian系しか使った事がない。
普通に使えれば無理に使った事のない種類は必要はない。・
Ubuntu系かDebian系であればどれを使っても大差なく、使い慣れた物を使うのが安心だ。

Windowsが見た目やスペック要件が変わるくらいで大差ないと同じだ。
ってか今は設定さえ済ませばWindowsもLinuxも大差ない。
メニューやアイコンをクリックすればアプリは開く。
ただOSによって得意不得意があるだけだ。
用途に合わせて使えば良い。

それを言うならAndroidタブレットだって、使いたいアプリのアイコンをタップすれば良いだけなので大差ない。
スマホやタブレットはフリック入力がまだ慣れない程度だ。
動画はタブレットが一番だ。

最終的にはスマホだろうとタブレットだろうとPCだろうと人それぞれ好きな端末使えば良い。
Linuxを使って5年思う事はそれだけだ。

私はただ使いたいPCがLinuxの方がよく動くからこれからも使うだろう。
いつか高スペックなPCを手に入れたら嬉々としてWindowsを使っているかもしれない。
もしかしたらスマホやタブレットで満足しているかもしれない。
ネットに飽きてスマホしか持っていないかもしれない。
スマホだけは死ぬまで使い続けるような気はする。

でも先は誰にも解らない。

CupsとPPDファイルその2

用事があったのでBizhubでの印刷を職場でやってみた。
どうもPPDファイルが駄目だった。
よく見たらLinuxじゃなくてUnix用だ。
でのんびり動くWindows10で印刷した。

OpenPrintingのPPDファイルならいけそうかも?

でももう職場で印刷する必要が無くなった。
今後の参考に一応記録しておく。

CupsとPPDファイル

最近職場で私のポンコツをコニカミノルタBizhub250と言うプリンターに繋ぐ必要が出来た。
普段Klue2.0で使っているmsi Wind Netbook U100Plusなのだが、コニカミノルタの公式ではドライバは公開されていなかった。
デフォルトでもドライバは入っていない。
なので重たいWindows10に起動し直し何とかかんとか接続して作業した。

msi Wind Netbook U100Plusはメモリが1.5GBしか入れておらず、Windows10だとかなりのんびり動く。
更に滅多に起動しないのでアップデートやら何やら動いて更にのんびりなのだ。

プリンターを繋ぐだけで疲れる次第。
そんな訳で家に帰ってから何とかLinuxで出来ない物だろうかと調べてみた。

ここにドライバが公開されていた。
PPDファイルだ。

今まで元々ドライバがあったり公式でDebファイルが公開されていたりでPPDファイルと言う物の使い方が解からない。

で調べてみた。
ここに解説があった。
↓にPPDファイルを置けば良いらしい。
/usr/share/cups/model

家でやって見たが一応ドライバとして表示はされたがプリンタが無いので使えるかは解からない。
英語版なのでどうなんだろう?
Windows用なら日本語版より英語版の方が良いと上記のサイトには書いてある。

今度また必要は時が出たら職場でやってみよう。
やろうとした時に解らなくなっては困るので覚書として記録しておく。

うわ〜〜〜!!

いつものようにEeePC900HAを開くと「ゴリゴリ」っと異音が…。
「うわ〜〜!!」
上の写真のようになっていた。

900HAはもう長くないだろう。

ネットブックをヤフオクで買うと意外とほとんど使われていない美品がある中。
900HAは一際使用感がある使い込まれたネットブックだった。
起動しなくなるまで使おう。

と思いながらWin7の中に入れてある年賀状の住所録データをそっとバックアップした…。
Linux機であると共に、唯一のWin7でもあるのでお気に入りだったのだがこればかりは仕方ない。