Lubuntu1804 LTSとUnetbootin – Linuxなんか怖くない

Lubuntu1804 LTSとUnetbootin

Lubuntu, アプリとか

Unetbootinを入れるのを忘れていたのでインストールしました。
昨夜ここの通りのコマンドで入れようと思いましたが、インストール出来ず。

gksuがインストール出来ないためunetbootinがインストール出来ないと出ました。
色々もがいた挙句無くても必要な時は他のOSでと諦めた次第です。

今日アップデートがかかったので見るとunetbootin-translationsと出てました。
アップデート後そう言えば昨日もがいた時そんなのも入れたっけと思い、Synapticパッケージマネージャを見たらunetbootinがあったので試しにインストールしてみた。
インストール出来ましたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
これがないとなかなか不便。

メニューから起動してみる。
起動しない。
エラーメッセージが。
何だか管理権限関連と思われる。
gksuがインストール出来てないんだ。
普段gksuではなくsudoを使っているので不便に思ってなかったのですが、意外とgksuってないと困るんだ(汗)

さて管理者権限で起動しなくちゃ。
という訳でメニュー→システムツール→unetbootinを右クリック→プロバティーを開き↓の画像のように編集しました。

コマンドは「pkexec /usr/bin/unetbootin」と入れました。

前記事の追記
前回スクリーンショットをmtPaintでと書きましたが、Prt Scキーを押したらスクショがホームディレクトリに保存されてる事がわかりました。
細かい設定の仕方とか解りませんが、キー操作で簡単に撮れるのは嬉しいです。


Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)