Vivaldi – Linuxなんか怖くない

Vivaldi

アプリとか


Chromiun派生ブラウザの新生Vivaldiを入れました。
VivaldiはChromium派生のOperaの流れをくむブラウザです。
Operaの後継とどこかで紹介されていました。
あれ?
いつの間にか32bit版はまたなくなっていたけれど、64Bit版はまだあったような…?
よくよく調べて見るとOperaの創始者が開発したブラウザだそうです。
自分の手からOperaが離れて今のOperaに考える所があったのか?

確かにOperaはちょっと扱いにくい代物になってました。
使いにくいのでしばらく使っていなかったらいつの間にか32bit版は開発ストップしていました。

前から興味はあったのですがなかなか機会がありませんでした。
そしてLubuntu導入を機にインストール。

これなかなか良いです。
起動はそれほど早くはないですが起動してしまうとこっちの物で軽快に動きます。
外観はとてもOperaに似ていますが、使い心地はChromiumにOperaの良い所がミックスされた感じです。

Googleアカウントに同期は今の所出来ないですが(私が方法を知らないだけ?)Googleアプリは使えます。
これかなりのプラス点。
Ironと異なりChromiumと併用して使えます。
Googleアカウントを複数お持ちの方には良いかもです。

Vivaldiにアカウントを作るとWebmail付き。(使わないかも)
すっかりお気に入りになりました。


Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)