明るさの設定 – Linuxなんか怖くない

明るさの設定

その他

StretchDogを使っていて良い感じなのですが、一つ気になる事がありました。
何だか画面が暗いんですね。
最初から暗かっただろうか?
最初は気にならなかったのか?
それとも何かの拍子で暗くなったのかわからない。

大抵画面の明るさはfn+ファンクションキーで変えられるのですが何故か変わらない。
目が疲れるので色々調べてみました。

Ubuntu 14.04 で LCD の明るさをコマンドラインから変えたいを参考にしてやってみました。

xrandrを使う方法です。
ターミナルで⇣を打ってみる。
xrandr -q | grep " connected"
⇣が出ました。
LVDS1 connected primary 800x480+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 152mm x 91mm

「LVDS1」とあったので⇣を入れて見ました。
xrandr --output LVDS1 --brightness 1.0

すぐに明るくなりました。
見やすくなってめでたしめでたし。


Comments are closed.