DebianDog 日本語版再インストール

DebianDog, EeePC 4G, ネットブック

結局4GにはDebianDog 日本語版が良くてStretchDogと差し替えました。
やっぱりDebianDogがスイスイ動きます。
StretchDogだと4Gのスペックが足りないのか若干不安定な感じが拭えません。
Chromiumの挙動が変なので、代わりにIronと言うブラウザを入れたら日本語入力が出来ません。
やっぱりお手軽簡単日本語化ではダメなのか?

要するにChromiumが古くてGoogle様に文句を言われる。
Slimjetの使い心地が今ひとつと言う事でOSを入れ替えたのですが、Chromiumの代わりにIronを使えば良いとなりました。
完全にChromiumと変わりません。

Ironと言うのはChromiumベースのブラウザです。
こちらからダウンロード出来ます。

最初は起動しませんでした。

On Debian and distributions which use an older Kernel the following commands may be necessary (the .deb packages already do it automatically):

多分古いカーネルだとsandboxがどうのとか言う感じだと思うのですが、英語は解らないのでよくわからない、一度Chromiumをインストールして環境を整えて貰いました。
でめでたく使えるようになりました。

debian jessieはあと2年使えます。
4Gは良いだけポンコツなので先を考えない事にしました。

無事最近Chromiumもどきをを手に入れて楽しくストレスなく使えるようになりました。


Comments are closed.